横浜、鎌倉で伝統ある白無垢、地毛結いの和婚を叶えるブライダルサロン

ブログ
ブログ

Blogブログ

HairMakeマリンベルブライダル
のブログです。
    コラム

ジューンブライドの理由

ブログをご覧くださっている皆様、
いつもありがとうございます。
マリンベルブライダルでございます。

今回はジューンブライトについて
書いていこうと思います。

ジューンブライドとはヨーロッパの
「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」という
言い伝えのことです。

由来や意味については複数あるのですが、
ローマ神話の女神ジュノ(JUNO)が由来となっている説が
一番有名でしょうか。
6月(June)の由来とも言われる女神で、結婚や出産、育児を象徴するといわれており、更に6月を守護する神でもあるため、
6月に結婚をするとジュノに祝福されて、幸せな結婚生活ができると言われています。

また、ヨーロッパでの6月は天候が良い月とされています。
そのため、ヨーロッパの気候的に6月が結婚式をあげるのに適している、
となった可能性もあります。

それではなぜジューンブライドは日本に広まったのでしょうか。
日本の結婚式は以前は主に屋外で行われていたため、
梅雨の時期である6月に結婚式をあげるカップルは少なかったのです。
そこで、あるブライダル会社が閑散期である
6月に挙式を上げるカップルを増やすため、
ジューンブライドの話しを広めた、と言われています。

6月というのは日本では梅雨の時期になりますが、
現在ではインナーガーデンやテラス空間が用意されている式場も
ございますので、
6月に結婚式をあげようと考えている方は一度調べてみるのも
良いと思います。
おすすめ

以下の記事も
おすすめです
Recommend